Posts tagged: ARTESANATO DE AREIACOLORIDA

砂絵アート

有名なブラジル土産の1つに、透明なガラス瓶の中に色のついた砂を少しずつ落とし込み、絵を描いていく砂絵(ARTESANATO DE AREIACOLORIDA)がある。

色の違った砂を組み合わせて、1個1個違った立体的で繊細なブラジルの風景などが描かれていく。

瓶のサイズは小さいものから大きいものまであるが、サイズに関係なく、どれもが芸術品である。
細かく粒のそろった砂のあるリオデジャネイロや北東部沿岸地帯のビーチ(PRAIA)沿いの都市でよく売られている。
現地では制作を実演して見せてくれるところもあるようだ。
この砂絵の瓶は、サンパウロの東洋人街、LIBERDADEの土産物屋さんでも手に入る。
小さいものは2~3レアイス、大きい物でも数010ヘアイスと、その安さに驚く。
職場の仲間や親しい友人などへの形の残る土産物として、作り方を説明して渡せば喜ばれるのではないだろうか。
-----    株式会社文芸社発行・桑嶋周次さん著【VIVA O BRASIL アミーゴからの贈り物】より抜粋
桑嶋さんプロフィール
1950年香川県生まれ。 新日本製鐵株式会社で海外技術協力業務に従事。 渡航した国は約30か国に及ぶ。 特にブラジルには26回超と、ブラジル通を自負する。 2010年に同社を退職し、趣味のテニス、園芸、茶の湯(表千家)、英語・ポルトガル語学習や、 ボランティア活動に忙しい毎日を送る。 君津市国際交流協会役員、太陽の友達の会会員、大江戸骨董市ガイドなどを務める。

WordPress Themes