Posts tagged: パイネ国立公園

チリに行ってきました②

ちょっと間が空いてしまいましたが「チリに行ってきました」の続きです。

前回の最後に出したクイズ、皆さん、わかりましたか?

あれ、リャマの肉なんです。

そもそもリャマとは荷物の運搬や毛をとったりとアンデス地方で愛されるラクダ科の家畜ですが、肉を食べる習慣はあまりないそうです。

お味の方はと申しますと、あっさりしながら適度な脂があり塩だけの味付けでかなり旨かったです。

前置きが長くなりましたが、今回はチリ側のパタゴニアのご紹介をしたいと思います。

チリ・パタゴニアの玄関口はプエルトナタレス、人口は2万人にも満たない小さな町ですがハイシーズンともなれば、チリ内外から多くの観光客がこの町を訪れパタゴニアへの拠点とします。

まだ朝日もあがらないうちにホテルを出発、チリ・パタゴニアで最も有名なパイネ国立公園へはオフロード車で約120km北へ走ります。
よく整備されたアスファルトをドライブしているうちに東の空から美しい朝日が昇り始めました

途中、牧羊犬によって統率された羊たちとの遭遇では一行の歓声があがるが、グループの中では必ず一人(頭)はいる気ままな羊に歓声は爆笑に変わった

熟練のガイドさんの眼力の賜物かもしれない。長い道のりでパタゴニア地方固有の動物たちを幾度も見ることができた

【ニャンドウ】

【グァナコ】

パイネ国立公園を象徴する3本の岩峰トーレスデルパイネ(TORRES DEL PAINE)は見る角度によって様々な顔を見せてくれるが自分のお気に入りはこの角度

ノルデンショール湖からペオヘ湖へと流れ落ちるサルトグランデ(SALTO GRANDE)は水量はそれほどでもないが、とても幻想的な滝

今回はプエルトナタレスからの日帰りでかなりスポット的な観光にとどまったが、テントやらのキャンプ用品をもってぜひ再訪したいと思えるチリ・パタゴニアでした。

WordPress Themes